幹細胞コスメ

シグナリフトの嘘ホント。20代には効果がないけどシワ・たるみに実感できる

シグナリフトの嘘ホント

「女性医師の96.3%がまた利用したいと回答」
そんなキャッチコピーで宣伝している、幹細胞美容液「シグナリフト」。

再生医療の治療サポート、再生医療分野への参入サポート、新規治療法の共同開発の提供などを行い、厚生労働省の「特定細胞加工物製造許可施設」を持つ株式会社セルソースの幹細胞コスメです。

シグナリフトに使われているのはヒト幹細胞の「脂肪幹細胞」です。
脂肪幹細胞はコラーゲンを生み出す細胞のもと。

コラーゲンは20代後半から減少し始めます。

コラーゲンの減少

コラーゲンの減少

30代以降、特に不足する「コラーゲン」を、シグナリフトで補うことによって、コラーゲンの減少が原因の、

  • 肌のしぼみ
  • 目元や口元のシワ
  • ハリ
  • くすみや顔色
  • 頬の毛穴のたるみ

などに対して、本来の力を取り戻すことができる可能性があるんです。

シグナリフトは、再生医療センターの研究から、脂肪幹細胞が持つコラーゲン生成の能力を高める新成分「シグナペプチド」を配合しています。

「シグナペプチド」は、コラーゲンを増やして老肌を再生(角質のターンオーバー)させることに成功した成分です。

「コラーゲン不足が原因かも」
そう感じる部分がある人は、シグナリフトを使うことで、実感できるエイジングケアをできる可能性があります。

とはいえ、口コミも嘘の部分が多いです。
期待したのに買って、期待したことを実感できなければ、ショックを受けるのは自分ですよね。。。

そこでこのページでは、「シグナリフト」を使って実感できる嘘の話・ホントの話を明らかにしていこうと思います。

シグナリフト公式サイト

【20代の方・コラーゲン不足を感じていない方へ】

シグナリフトの成分は「コラーゲンを増やす」成分です。
そのため、コラーゲンが多い20代(特に前半)の方や、すでにコラーゲンを補っている方は実感できない可能性の方が高いです。

私たち「女性の図書館」編集部では、20代の方やコラーゲン不足を感じていない方には、他の幹細胞コスメをオススメしたいです。

>>幹細胞コスメに期待できる3つの効果

シグナリフトは美容液ですから肌に「合う・合わない」があります。
「合わない」と感じた場合に、30日間返金保証を利用して返金してもらうために、購入時の箱や納品書などは保管しておくようにしてください。

シグナリフトの嘘・ホント

シグナリフト

では、幹細胞コスメ「シグナリフト」を使うと、何が実感できるのでしょうか?期待できないことは何なのでしょうか?

シグナリフトの3つの実感
  1. シグナペプチドによる保湿・ハリ・美肌維持
  2. ターンオーバー・抗炎症・肌ストレスなど5つのグロースファクター
  3. ほうれい線や肌のくすみ

シグナペプチドによる保湿・ハリ・美肌維持

有用成分「シグナペプチド」は自己再生=角質のターンオーバーのチカラを引き出す成分です。

ターンオーバーは30代~40代になると45日程度はかかると言われています。
そのため、シグナリフトの使い始めはあまり実感できないでしょう。

しかしターンオーバーが1周してからは、だんだんとシグナペプチドのはたらきを実感できてきます。

セラミドサポートによる「保湿」、コラーゲンサポートによる「ハリ」、脂肪幹細胞による「美肌維持」の3つのはたらきがあり、2か月目から「使って良かった」と思えるでしょう。

こうしたことから、(個人差があるため本当かもしれませんが)「使って一週間で実感した」「3日目からハリが出た」という口コミは嘘ということが分かります。

シグナリフトを購入したら、まずは1か月、毎日継続してみることが大切です。

ターンオーバー・抗炎症・肌ストレスなど5つのグロースファクター

シグナリフトには「オリゴペプチド24」が含まれています。
オリゴペプチド24は「EGF」のグロースファクター(細胞増殖因子)です。

そのため「ターンオーバーの促進作用」が期待できます。

他にもシグナリフトには、

  • カプロオイルテトラペプチド「HCG」:再生機能を補助するグロースファクター
  • オリゴペプチド41「KGF」:肌ストレスと戦うグロースファクター
  • デカペプチド4「IGF」:細胞老化を防ぐグロースファクター
  • オリゴペプチド34「TGF」:美肌・抗炎症のグロースファクター

合計で5つのグロースファクターが配合されています。

つまり、肌機能をサポートしたり補修する働きが期待できます。
加齢とともに低下した肌をサポートし、ゴワつきをやわらげ、肌トラブルの原因をブロックします。

それらを通して健康的な肌の土台をつくることができます。

しかし、これら以上のはたらきに関する口コミ(使って1か月で5歳若返ったなど)は嘘になりますので、注意しましょう。

ほうれい線や肌のくすみ

加齢に伴って気になる年齢線。
そして、年齢線の中でも「ほうれい線」は年齢を感じさせるもので、できればなんとかしたいと思いますよね。

ほうれい線の原因の1つは「乾燥」です。

シグナリフトを使うことで乾燥対策ができます。
肌の内側からハリが出てくるので、ほうれい線が薄くなることも期待できます。

「ほうれい線も薄くしたい」
そう思っている方にシグナリフトはピッタリです。

また、肌のトーンアップ(くすみ)も期待できます。
肌のコンディションを取り戻すことができるからです。

「くすみがちになってきた」
そんな方にもシグナリフトはオススメです。

シグナリフト公式サイト

※「ほうれい線が完全になくなる」ということではありません。
※すでに肌のコンディションが良い方は、化粧品ではなく食事や生活習慣を変える方が実感できることが多いでしょう。

シグナリフトの使い方

ここまで紹介してきたように、シグナリフトはエイジングケア(年齢に応じたケア)の強い味方です。

でも、使い方が簡単でなければ毎日続けることは難しいですね。
私も普段は仕事をしていますが、朝早くに起きて、仕事に行って、家に帰ってきて、家事をして・・・なんてやってると、エイジングケアになかなか時間がとれません。

そこで次にシグナリフトはどう使うのか。
使い方を見ていきましょう。

使い方4ステップ
  1. 洗顔
  2. シグナリフト(1回目)
  3. シグナリフト(2回目)
  4. クリーム

1:洗顔

まず洗顔です。
お持ちの洗顔料を使って、顔を洗いましょう。

2:シグナリフト(3~5プッシュ)

シグナリフトを3~5プッシュ手に取り、顔や首などになじませます。

3:シグナリフト(3~5プッシュ)

再びシグナリフトを使います。
これは再生医療センターで、ダブル保湿をした方が実感できると分かっているからです。

「実感したい」
そんな人は、必ずダブルハイドレーションケア(ダブル保湿)をしましょう。

4:クリーム

最後にクリームで保湿し閉じ込めます。

「洗顔後にすぐ使う」のがシグナリフトの使い方の基本です。

「これまで使っていた美容液も使いたい」
そんな場合は、洗顔⇒シグナリフト⇒普段の美容液⇒普段のクリームという順番で使いましょう。

シグナリフト公式サイト

シグナリフトの全成分と価格

使い方もシンプルで、実感できる成分が多く詰まっているシグナリフト。

では、成分は大丈夫なのでしょうか?
どこで買うのが安心で、どこで買うのが最安値なのでしょうか?

シグナリフトの成分

シグナリフトの全成分は以下の通りです。

水、プロパンジオール、ペンチレングリコール、チレッタセンブリエキス、ヘキサペプチド-33、スフィンゴミエリン、オリゴペプチド-24、オリゴペプチド-34、オリゴペプチド-41、デカペプチド-4、カプロオイルテトラペプド-3、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、カルボキシメチルヒアルロン酸Na、水溶性プロテオグリカン、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、ヒメコウジ葉エキス、水添ホスファチジルコリン、フィトステロールズ、セラミドNP、フラーレン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、シア脂、カプリル酸グリセリル、グリセリン、キシリトール、デキストラン、マルトデキストリン、キサンタンガム、BG、PVP、カルボマー、水酸化K

発がん物質の疑いのある「ポリオキシエチレングリコールモノ脂肪酸エステルPEG」や、過敏症の人もいる「PV(プロピレングリコール)」も使われていません。

化粧品の防腐剤として使用されますが、発がん性や環境ホルモン物質の疑いのがある「OPP(オルトフェニルフェノール)」も使われておらず、人によってはアレルギーのあるパラベンも含まれていません。

防腐剤の役割として使われているのも「BG(ブチレングリコール)」です。
保湿・抗菌作用もあり、低刺激の安全性の高い防腐剤です。

こうしたことから成分に関しては問題なくお使いいただけると思いますし、細かい所まで配慮されていると思います。

シグナリフトの価格と最安値

シグナリフトの、公式・楽天・Amazonでの価格比較は以下の通りです。

公式 楽天 Amazon
2,980円 9,000円 6000円
シグナリフト公式サイトの価格

シグナリフト公式サイトの価格

シグナリフト楽天市場の価格

シグナリフト楽天市場の価格

シグナリフトAmazonの価格

シグナリフトAmazonの価格

なお、楽天市場・Amazonは、非公式の店舗が販売しています。
価格の面でも、正規品入手という面でも、公式サイトを利用するようにしましょう。

シグナリフト公式サイト